人気ブログランキング |
2016年 01月 10日

伊集院真理子さんの平鍋

先日入荷した伊集院真理子さんの平鍋をご紹介いたします。

こちらは平鍋(小)。
黒地赤椿という柄です。
お値段は30,000円(+税)です。
直径は23cmから25cmくらい。
伊集院さんの土鍋は少し楕円形をしています。
この大きさならば、ご飯を3合炊くことができます。
縁が大きく立ち上がっているので、簡単に吹きこぼれることはありません。
c0244411_124868.jpg



蓋は裏返して、お皿としてお使いいただけます。
そのために蓋の中央に蒸気穴は無く、蓋の端を切ってあります。
c0244411_12482971.jpg



別売りの目皿を使えば、蒸し物も簡単です。
目皿のお値段は3,000円(+税)です。
c0244411_12484711.jpg



こちらは平鍋(中)。
アフリカという柄です。
お値段は40,000円(+税)です。
直径は27cmから29cmくらい。
4合のご飯が炊けます。
c0244411_1249158.jpg



内側はこのような柄です。
c0244411_12493311.jpg



こちらも、別売りの目皿をご用意しております。
目皿のお値段は4,000円(+税)です。
c0244411_12495253.jpg



伊集院さんのお宅で、平鍋で炊いたおいしいご飯をご馳走になりました。
伊集院さんのご自宅兼工房は、相模湾から少し山へ入ったところにあります。
その相模湾で採れたシラスを、炊きたてのご飯にのせていただきました。
一粒一粒が立っていて、ふっくらと炊きあがったご飯に、大きなシラスと海苔をのせていただくご飯は絶品でした。
ご馳走さまでした。
c0244411_12505136.jpg


by nara-uemachi | 2016-01-10 23:45


<< さっもくもくのぱちぱち織りワー...      伊集院真理子さんの土鍋などの作... >>