2015年 12月 03日

12月5日(土)から「加地学 陶展」が始まります

今週の土曜日から「加地学(かちまなぶ)陶展」が始まります。

加地さんは1967年北海道生まれ。
1991年、インドを放浪して手作りの世界に目覚め
帰国後はバイクに乗って日本各地のやきものを訪ねる旅をしました。
そんな中、1995年に和歌山の森岡成好さんに出会い弟子入り。
2001年に北海道留寿都村に築窯し、現在は薪窯・石炭窯・灯油窯を使って北海道の土を焼いています。

加地さんの自由で力強い器を、たくさんの方にご覧いただきたいと思います。
12月5日(土)と6日(日)は加地さんが在廊してくださる予定です。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

c0244411_15582565.jpg

[PR]

by nara-uemachi | 2015-12-03 15:58 | うつわ・暮らしの道具


<< 千年先のお話し 加地学陶展      「nikhaknar + FU... >>