2015年 11月 28日

「宮下智吉 漆の器展」は残り2日となりました

「かぞくのうつわ 宮下智吉 漆の器展」は残り2日となりました。
おかげさまで、たくさんのお客様にお運びいただいて、とてもありがたく存じます。

今回は、拭き漆のものばかりでなく、塗りのお椀が人気です。
宮下さんの塗りのお椀の内側は、下地・布着せ、そして十数回の塗り重ねを経ていて、とても堅牢です。
また外側も、十数回の塗り重ねをしていて、黒のものは溜色の漆も重ねていますので、お使いいただくうちに黒が透けて溜色が見えてまいります。

宮下さんの器は丈夫で、使うほどに艶を増していく、とても美しい器です。
今回の個展を通じて、漆の器の素晴らしさを、みなさまにお伝えできれば幸いです。
残り2日間、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

c0244411_12113543.jpg

[PR]

by nara-uemachi | 2015-11-28 12:22 | うつわ・暮らしの道具


<< 『とにかく、おいしい珈琲が飲み...      加地学陶展のお知らせ >>