2014年 12月 01日

12月13日(土)から「安部太一 陶展」が始まります。

先日、島根県松江にある安部太一さんの工房を訪ねました。

安部さんの工房は川のすぐそばでした。
その部屋は洋画家の叔父様がアトリエとして使っていらしたそうです。大きな窓から光りが射し込み、川の風が吹き抜けていきました。

お茶をいただきながらしばらくお話しをして、安部さんと別れたあと、松江城へ向かいました。
天守閣から暮れていく宍道湖を眺めます。湖に沈む夕陽は見られませんでしたが、空の青がどんどん深く濃くなっていきます。鳥が急いで帰っていきます。まがどきとはこういう時間のことなのだと思いました。

そのときの空の色にも似た、安部太一さんの青い釉薬。
安部さんの美しい作品が並ぶ個展は12月13日から始まります。

c0244411_1132840.jpg



c0244411_1134917.jpg



c0244411_114889.jpg



c0244411_1142639.jpg



c0244411_1144771.jpg



c0244411_1151082.jpg


「安部太一 陶展」
12月13日(土)から12月25日まで。※15日(月)は店休日です。
13日(土)は安部さんが在店してくださる予定です。

naraの今年最後の展覧会です。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
[PR]

by nara-uemachi | 2014-12-01 11:28 | うつわ・暮らしの道具


<< 石と銀の装身具 宮本紀子さんの...      石と銀の装身具 宮本紀子さんの... >>