タグ:月とピエロ ( 5 ) タグの人気記事


2017年 12月 05日

「清水善行 展」始まりました

ご報告が遅くなりましたが、12月2日(土)から清水善行さんの個展が始まりました。
初日と2日目は、だし料理研究家のChieさんに、特別なメニューで出張ランチをしていただきました。
清水さんの器でいただくChieさんのお料理はしみじみとおいしくて、幸せな気持ちになりました。
お運びいただきました皆さま、どうもありがとうございました。
にこにこと笑顔で帰られていくのが嬉しかったです。

Chieさんどうもありがとうございました。
また、初日のランチに合わせて、とてもおいしいパンを届けてくださった月とピエロさんも、どうもありがとうございました。どのパンも滋味深く、Chieさんのお料理にぴったりで、とてもおいしかったです。
そして、いつも楽しいお話しで皆さまを楽しませてくださり、裏方のお仕事もあれこれしてくださって、初日と2日目のバタバタを助けてくださった、のばらさんもどうもありがとうございました。

清水さんの個展は17日(日)まで開催いたします。
使えば使うほど愛着が湧き、それに応えるように育ってくれる清水さんの器たち。
この機会にぜひご覧くださいませ。



c0244411_16172626.jpg















c0244411_21144374.jpeg















c0244411_21143880.jpeg
































































出張ランチは終了いたしましたが、備忘録として、Chieさんのお料理のメニューを書いておきたいと思います。

12月2日(土)
ランチセット
・昆布だしミネストローネ
・月とピエロのパン2種
・だしオムレツきのこソース
・Chie自家製ハム
・さつまいものサラダ
・リンゴのピクルスとキウイ

ケーキセット
・あんこのガトーショコラと 童仙房在来ほうじ茶 または 中川ワニ珈琲

12月3日(日)
ごはんセット
・長岡式酵素玄米と 童仙房在来ほうじ茶の お茶漬け
・平飼いたまごのだし巻き
・豚肉の昆布巻き
・里芋梅干し大葉あえ
・きんぴら
・漬け物3種
・塩ふき昆布
・自家製梅干し
・出しがらいりこチップス

ケーキセット
・あんこのガトーショコラと 童仙房在来ほうじ茶 または 中川ワニ珈琲


食べ逃した方は、次の機会にぜひ召し上がってください!





















[PR]

by nara-uemachi | 2017-12-05 16:24 | うつわ・暮らしの道具
2017年 11月 30日

Chieさんランチのメニュー

12月2日(土)から始まる「清水善行 展」に合わせて、2日(土)と3日(日)は、だし料理研究家のChieさんにおいしいお昼ごはんを作っていただきます。

そのメニューが少しづつ決まってきましたので、お知らせいたします。

12月2日(土)は
昆布だしミネストローネ
月とピエロさんのパン
Chieさん自家製ハム
サラダ
など

12月3日(日)は
長岡式酵素玄米
清水さんの作る童仙房在来ほうじ茶でお茶漬け
しおふき昆布
自家製梅干し
だし巻き
お漬け物
など

12時から17時頃までお好きな時間に召し上がっていただけますので、お昼ごはんはもちろんですが、ちょっと早めの晩ごはんにもご利用くださいませ。

ご予約はメールまたはお電話でお願いいたします。
・メール nara0317@icloud.com
・電話  06-6767-4578

皆さまのご来店をお待ちしております!


c0244411_13072066.jpg

































c0244411_13072600.jpg

















c0244411_13073279.jpg

































[PR]

by nara-uemachi | 2017-11-30 13:08 | おいしいもの
2017年 11月 29日

12月2日(土)から「清水善行 展」が始まります。

今週の土曜日、12月2日から「清水善行 展」が始まります。
初日と2日目は清水さんに在廊していただく予定です。
皆さま、ぜひ清水さんに会いにいらしてください。

そして2日(土)と3日(日)は、だし料理研究家のChieさんの滋味あふれるお昼ごはんを、清水さんの器で召し上がっていただけます。
2日(土)は、昆布だしミネストローネ・「月とピエロ」のおいしいパン・ほかにもいろいろ。
3日(日)は、酵素玄米と童仙房在来ほうじ茶のお茶漬け・ほかにもいろいろ。
お時間は12時から17時までの間で、お客様のお好きなお時間にお越しいただけます。
お値段はお一人様1500円の予定ですが、材料の都合などで少し変更になる場合もございます。
お問合せ・ご予約はメール(nara0317@icloud.com)またはお電話(06-6767-4578)でお願いいたします。

さらに2日(土)は「月とピエロのパン研究小屋」のパンを店頭で販売させていただきます。
パンのご予約は承っておりませんので、ぜひ当日、店頭でご覧くださいませ。
私も、パンが届くのを楽しみにしています。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。


c0244411_12053333.jpg
c0244411_12063406.jpg
c0244411_12071214.jpg


















































































清水善行 展

◯会期
12月2日(土)〜17日(日)

◯作家在廊日
12月2日(土)・3日(日)

◯営業時間
12時〜18時(月曜定休)




































[PR]

by nara-uemachi | 2017-11-29 12:27 | うつわ・暮らしの道具
2017年 11月 21日

「月とピエロ」のパンを販売いたします!

先日もお知らせいたしました通り、12月2日(土)から「清水善行 展」が始まります。
その初日と二日目は、清水善行さんに在廊していただくとともに、だし料理研究家Chieさんの滋味あふれるお昼ごはんを、清水さんの器で召し上がっていただけます。

2日(土)のメニューは、昆布だしミネストローネとおいしいパンを予定しておりますがそのパンは「月とピエロ」さんのパンを使わせていただけることになりました。また当日は、パンの販売もさせていただきます!

パン好きの方はよくご存じだと思いますが「月とピエロのパン研究小屋」は、大阪でパンの勉強をされた店主さんが、2015年に石川県鹿島郡中能登町にオープンされたパンと焼菓子のお店です。

普段は中能登のお店で販売をされていて、月に一度くらいのペースで、七尾の歩らりさ・金沢のLINEさん・金沢のfactory zoomer/shopさん・奈良のくるみの木さん・京都のゆがふさんなどにもパンを送っていらっしゃるようです。

さて、京都の「ゆがふ」の店主は「ARABON」もやっていらっしゃるのばらさん。のばらさんは清水善行さんの奥さまです!

実は毎月第1土曜日はゆがふで月とピエロのパンを販売する日なのですが、偶然、清水善行さんの展覧会の初日と重なったため、naraでパンの販売もさせていただくことになったのです。

私も食べさせていただきましたが、噛めば噛むほど味が深まる、しみじみ美味しいパンでした。
残念ながら、私たちはまだ月とピエロさんへ伺えておりませんが、是非お店へ伺ってお二人にお会いしたいと思いました。

12月2日(土)は、清水善行さんの展覧会初日に合わせて、Chieさんのお料理を召し上がっていただけますし、月とピエロのパンの販売もございます。
(少量ですが、月とピエロのシュトレンの販売もあるかも知れません!)

ぜひぜひ遊びにいらしてください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


c0244411_10251711.jpg






















Chieさんのお昼ごはんのご予約は
メール nara0317@icloud.com
またはお電話 06-6767-4578
でお願いいたします。

月とピエロさんのパンにつきましては
詳細が未定のため、ご予約は承っておりません。
どうぞよろしくお願いいたします。










[PR]

by nara-uemachi | 2017-11-21 11:06 | おいしいもの
2017年 11月 19日

「清水善行 展」のお知らせ

「清水善行 展」のお知らせです。

◯会期
12月2日(土)から12月17日(日)まで
(月曜は定休日です)

◯営業時間
12時から18時まで

◯作家在廊日
12月2日(土)・3日(日)

◯会期中のイベント
だし料理研究家のChieさんの滋味あふれるお昼ごはんを
清水さんの器でお召し上がりいただけます。
・12月2日(土)
 昆布だしミネストローネ と 月とピエロのおいしいパン
・12月3日(日)
 酵素玄米 と 童仙房在来ほうじ茶 の お茶漬け





c0244411_08494192.jpg










































霜始めて降るころ、青い空の日に、Chieさんんと二人で
南山城村にある清水さんの窯場を訪ねました。
窯は、清水さんが手掘りした穴窯。
山の斜面には蜂箱。
高く積まれた薪のむこうに茶畑が見えます。
鳥のために残しておいた柿が熟して
焼きあがったばかりの壺の横に落ちていました。
奥さまも交えて楽しくお話しをして
清水さんが採ったニホンミツバチの蜜を
Chieさんのお土産の紅玉にのせていただきました。

山の美しさと厳しさに磨かれた清水さんの器を集めて
展覧会を開催いたします。

初日と二日目は清水さんが在店してくださり
Chieさんが作るお昼ごはんをお召し上がりいただけます。
みなさまのお越しをお待ちしております。












[PR]

by nara-uemachi | 2017-11-19 08:51 | うつわ・暮らしの道具