タグ:宮下智吉さん ( 22 ) タグの人気記事


2017年 11月 11日

本日より宮下智吉展『漆の器でいただきます。』始まります

本日より始まります宮下智吉さんの個展『漆の器でいただきます。』、初日の今日は中国食堂261さんが出張ランチに来てくださいます。


c0244411_12054059.jpeg


本日のメニューは、メインは蒸した鶏に生姜ソースを合わせたもの。

宮下さんの器にとてもよく合います。

私の大大大好きなパプアニューギニア海産の海老には柿のソースがかかっていてこれまた絶品なんです。

しかもこちらのランチ、六花さんの紅玉のケーキとお茶がセットになってなんと1600円なんです。

大満足のセットで嬉しいです。

中国食堂さん、ありがとうございます!!!


そして、ファンの多い六花さんのスコーンセット(500円)も販売させていただきます。


ぜひぜひ、宮下さんの展示と合わせてお楽しみにお出かけくださいませ。



※ランチ、スコーンセットは数量限定でのご用意です。


ご予約も承りますのでお気軽にDMまたはメールにてお問い合わせくださいませ。

→nara0317@icloud.com



本日営業時間18時までお召し上がりいただけますのでお昼ご飯にはもちろんですが少し早めの夕食にもぜひご利用くださいませ。



[PR]

by nara-uemachi | 2017-11-11 11:48 | うつわ・暮らしの道具
2017年 11月 05日

漆の器でいただきます。宮下智吉展のお知らせ

11月11日(土)から『漆の器でいただきます。宮下智吉展』が始まります。
naraでは2回目の宮下さんの個展。今回は楽しい企画がいろいろございます。


◇楽しい企画その1
11月11日(土)の初日は、あの中国食堂261さんが naraで出張ランチをしてくださいます。
宮下さんの漆の器で、中国食堂261さんのランチを召し上がっていただく、楽しいひと時です。

実は前回の宮下さんの個展の際に、打ち上げで宮下さんと一緒に中国食堂さんにうかがいました。
そのとき宮下さんがとても喜んでくださって、それがきっかけで、今回の出張ランチが実現したのです。
私たちも、いつもお世話になっている中国食堂さんと一緒に店に立てることがとても嬉しいです。
みなさまもどうぞお楽しみにお越しくださいませ。
ご予約も承ります。

◇楽しい企画その2
11月12日(日)は、漆を使ってお箸に絵付けをするワークショップを行います。
宮下さんに教わりながらお箸に模様を描いて、自分だけのお箸をお作りいただけます。
(絵付けしたお箸は、乾燥のため、およそ1ヶ月後のお渡しになります。)
漆を身近に感じていただける良い機会です。

・11月12日(日) 13時〜(15時過ぎ終了予定)
・定員6名様
・参加費 4000yen(講習費・お箸2膳・お茶とお菓子付き)
 お子さま用の追加のお箸1膳は+500円でお作りいただけます。

動きやすい多少汚れても良い服装、またはエプロンご持参でお越しください。
靴を脱いでいただくお店ですので、脱ぎ履きしやすい靴がオススメです。

c0244411_12273366.jpg















c0244411_12281766.jpg






























ランチのご予約、ワークショップ参加ご希望の方は、メール(nara0317@icloud.com)か電話(06-6767-4578)にてお申し込みくださいませ。
みなさまのお越しをお待ちしております。





















[PR]

by nara-uemachi | 2017-11-05 12:55 | うつわ・暮らしの道具
2016年 12月 10日

宮下智吉さんのお弁当箱とお椀が入荷いたしました

お問い合わせをたくさんいただいております宮下智吉さんのお弁当箱とお茶漬け椀が入荷いたしました。
お弁当箱は写真のほかにあと二種類ございます。

c0244411_00335242.jpg



オーダーをいただいております栗小皿やお豆腐椀は近日入荷予定です。
お待たせしてしまいまして申し訳ございません。
また入荷いたしましたら個別にご連絡いたしますが、こちらでもご案内させていただきます。


[PR]

by nara-uemachi | 2016-12-10 00:33 | うつわ・暮らしの道具
2015年 11月 30日

「かぞくのうつわ 宮下智吉漆展」ありがとうございました

宮下智吉さんの漆の個展「かぞくのうつわ」は昨日で会期終了いたしました。
たくさんのお客様にお運びいただきました。
ありがとうございました。
2年も前からずっと楽しみにしてくださってた方や、長く宮下さんのお椀を使ってくださってる方、
初めて漆を使うという方も、みなさま楽しそうに展示を見て触れてくださってとても嬉しかったです。
ありがとうございました。

c0244411_21550713.jpeg



宮下さんの作品はごく一部ですが、引き続き常設展示でもご紹介いたします。
また、次の宮下さんの個展は東京の蔵前にあるin-kyoさんで12月3日から開催されます。
お近くの方はぜひお出かけくださいませ。
私が初めて宮下さんにお会いしたのはin-kyoさんでした。
宮下さんの佇まいとお店の雰囲気、そして宮下さんの作品がとてもしっくり馴染んでいて心地よい時間を過ごさせていただきました。
とてもいい思い出です。


さて、今週末土曜日から今年最後の展示「毎日のうつわ 加地学陶展」を開催いたします。
個人的にもとても楽しみにしていた展示です。
みなさまにも楽しんでいただけたらと思います。
本日より金曜日まで展示入れ替えのためお休みさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。





[PR]

by nara-uemachi | 2015-11-30 21:53 | うつわ・暮らしの道具
2015年 11月 28日

「宮下智吉 漆の器展」は残り2日となりました

「かぞくのうつわ 宮下智吉 漆の器展」は残り2日となりました。
おかげさまで、たくさんのお客様にお運びいただいて、とてもありがたく存じます。

今回は、拭き漆のものばかりでなく、塗りのお椀が人気です。
宮下さんの塗りのお椀の内側は、下地・布着せ、そして十数回の塗り重ねを経ていて、とても堅牢です。
また外側も、十数回の塗り重ねをしていて、黒のものは溜色の漆も重ねていますので、お使いいただくうちに黒が透けて溜色が見えてまいります。

宮下さんの器は丈夫で、使うほどに艶を増していく、とても美しい器です。
今回の個展を通じて、漆の器の素晴らしさを、みなさまにお伝えできれば幸いです。
残り2日間、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

c0244411_12113543.jpg

[PR]

by nara-uemachi | 2015-11-28 12:22 | うつわ・暮らしの道具
2015年 11月 22日

「かぞくのうつわ 宮下智吉 漆の器展」開催中です

写真は、宮下さんの「おちょこ」です。
そばちょこ程の大きさで、日本茶や珈琲をいただく毎日のカップとしておすすめです。

漆の器は、熱い飲み物を入れても、持つ手はあまり熱くならず
保温性が高いので、中の飲み物が冷めにくいです。

宮下家のもうすぐ2歳になるお嬢さんは、このカップをヨーグルトを食べるときに必ず使うそうです。
デザートカップとして、また小鉢としても良いですし、とても使えるうつわです。

漆の器は、お正月だけの特別なものではなく
毎日つかう家族の器としておすすめです。

「宮下智吉 漆の器展」は11月29日(日)まで開催いたします。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

c0244411_1395680.jpg

[PR]

by nara-uemachi | 2015-11-22 13:10 | うつわ・暮らしの道具
2015年 11月 20日

「かぞくのうつわ 宮下智吉漆展」はじまってます

先週土曜日より始まりました、宮下智吉さんの展示「かぞくのうつわ 宮下智吉漆展」にたくさんのお客様にお越しいただきましてまことにありがとうございます。
本展示は引き続き29日の日曜日まで開催いたします。
初日に持ってくるのを忘れた、長く使っていて良いツヤの出ているお椀もご用意しております。
今週末には宮下さんより漆塗りの工程が見られる工程椀も届く予定です。
またお店には宮下さんの奥さま、櫛谷明日香さんが撮られた宮下家の食卓の写真を展示しておりますので、合わせてお楽しみください。
大阪城公園は紅葉が色づいてきました。
秋のお散歩がてら、naraへもぜひ遊びにいらしてくださいませ。


c0244411_17053798.jpeg
c0244411_17060378.jpeg
c0244411_17084001.jpeg








今日は私が会社に勤めていた頃のお客様がお越しくださいました。
お久しぶりにお会いできてとってもとっても嬉しかったです。
また、東京から会いに来てくださって感謝の気持ちでいっぱいです。
舞い上がってしまってご住所をうかがうのをうっかり忘れてしまいました。
またお会いできますように。


[PR]

by nara-uemachi | 2015-11-20 16:55 | うつわ・暮らしの道具
2015年 11月 13日

明日11月14日から「宮下智吉 漆の器展」が始まります

いよいよ明日からです。
子ども用の小さなおわんや個展ならではの大きなお盆、お正月にぴったりのお重に盛り鉢や大皿、どんぶりなどもございます。
明日は宮下智吉さんが在廊してくださいます。
ぜひお楽しみにお出かけください。

c0244411_14285869.jpg


c0244411_14293269.jpg


宮下さんのうつわにはユニークな名前がついています。
例えば「水ようかん」や「朝ごはん皿」「豆ごはん」「めざし皿」など。
でも使い方はいろいろ。
うちではめざし皿はだいたいケーキに使います。
大皿ものが並ぶときの取り皿としても活躍しています。
それから豆ごはん椀はいつもは飯椀として使っているのですが、具だくさんのお味噌汁やスープの時には汁椀として使います。
こちらは長く使っていて良いツヤが出ているので、見本としてお店に展示いたしますので、ぜひお手にとってご覧になってみてください。







「かぞくのうつわ 宮下智吉 漆の器展」
◯会期      11月14日(土)〜11月29日(日)
◯営業時間    12:00〜18:00
◯作家在廊日   11月14日(土)
◯会期中のお休み 11月16日(月)・24日(火)









[PR]

by nara-uemachi | 2015-11-13 14:29 | うつわ・暮らしの道具
2015年 11月 10日

11月14日(土)から「宮下智吉 漆の器展」が始まります

今週の土曜日、11月14日から「かぞくのうつわ 宮下智吉 漆の器展」が始まります。

私たちは、宮下智吉さんの漆の飯椀を長く使っています。
漆の飯椀は冷めにくい上、適度にご飯の水分を吸って、
とてもおいしくいただけます。
ご飯のおいしいうつわだなあといつも嬉しい気持ちで使っています。
そうこうしているうちに5年ほど経ち、漆のよいツヤも出てきました。
ますます愛着が湧いてきます。

先日、宮下家で夜ごはんをごちそうになった時、
宮下さんの漆のうつわが使われていました。
ひとつひとつのうつわが嬉しそうにテーブルに並んでいて、
とても幸せな食卓だなとしみじみ思いました。


c0244411_1741646.jpg





「かぞくのうつわ 宮下智吉 漆の器展」
◯会期      11月14日(土)〜11月29日(日)
◯営業時間    12:00〜18:00
◯作家在廊日   11月14日(土)
◯会期中のお休み 11月16日(月)・24日(火)

※11月13日まで展示替えのためお休みさせていただきます。
[PR]

by nara-uemachi | 2015-11-10 17:45 | うつわ・暮らしの道具
2013年 02月 06日

宮下智吉さんの漆のお弁当箱 黒と朱

再入荷いたしました宮下智吉さんの2段のお弁当箱をご紹介いたします。
食べ終わったら重ねて1段にして持ち帰れる収納美人なお弁当箱です。

今回の入荷しましたのは、黒の大きいサイズと小さいサイズ、
朱の大きいサイズ、拭き漆の中が黒の大きいサイズの4種類です。
拭き漆のものは売れてしまいましたので、朱と黒をご紹介させていただきます。

c0244411_14163826.jpg




黒は大きいサイズと小さいサイズで、また違う表情を持っています。

こちらは小さい方のサイズです。
c0244411_1416399.jpg


c0244411_14164023.jpg


お弁当箱としてだけでなく、小鉢としてもお使いいただけます。
c0244411_14164160.jpg


下の段の裏
c0244411_14164193.jpg










大きい方はこちらです。
c0244411_14164211.jpg


c0244411_14164764.jpg


c0244411_14164369.jpg


下の段の裏
c0244411_14164311.jpg
sold









朱は大きい方のサイズがご用意できます。

c0244411_14164493.jpg


c0244411_14164582.jpg


c0244411_14164536.jpg


下の段の裏
c0244411_14164675.jpg






蓋の違いについて、サイズと価格はこちらから→


長く、代々受け継いでお使いいただける本当にいい器です。
ぜひお手にとってご覧になってみてください。
なんともいえない気持ちがします。
それは、宮下さんがお作りになられたものだからなのだと私は思っています。
















ブログに掲載しております商品は、一部を除き通信販売・お取置きを承ります。
通信販売のご注文方法についてはこちらをご覧ください→
詳細はお気軽に電話またはメールでお問い合わせくださいませ。

メールでのご注文はこちらからどうぞ→
[PR]

by nara-uemachi | 2013-02-06 14:28 | うつわ・暮らしの道具