2012年 04月 22日

ゴールデンウイークの営業について

ゴールデンウイーク期間中の営業日、営業時間につきまして
以下のようにさせていただきます。
ご連絡が遅くなりまして申し訳ございません。

・4月27日(金)、28日(土)は臨時休業させていただきます。
・4月29日(日)、30日(月)は日曜、祝日のため18時で閉店させていただきます。
・5月1日(火)は振替でお休みさせていただきます。
・5月3日(木)、4日(金)、5日(土)は祝日のため18時で閉店させていただきます。
・5月6日(日)は臨時休業させていただきます。
・5月7日(月)も定休日のためお休みさせていただきます。


5月の営業カレンダーにつきましては近日中にこちらでお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


c0244411_11502192.jpg

[PR]

# by nara-uemachi | 2012-04-22 11:28 | お知らせ・カレンダー
2012年 04月 21日

ダイヤ柄

大迫友紀さんのガラスには、とてもきれいな模様があります。
そんな中でも私はダイヤが特に好きです。

おちょこは冷酒にぴったりです。
私はアルコールに弱いので梅酒なんかもこれで飲んじゃいます。
直径6cm高さ5.5cmくらいです。

c0244411_1411243.jpg
sold

ダイヤシリーズにはグラスもございます。
少し大きめの大サイズは高さが12.5cmくらい。

c0244411_1411251.jpg
5,000yen

小サイズは高さ9.5cmくらいです。

c0244411_1411321.jpg
4,800yen


我が家では大きいほうのサイズを愛用していますが、お客様用に小さいサイズも
いいなあと思います。
[PR]

# by nara-uemachi | 2012-04-21 13:30 | うつわ・暮らしの道具
2012年 04月 20日

サイザルのバッグの新色入荷

夏に向けてサイザルのバッグに新しい色が入ってまいりました。
きれいな色は見ていて気持ちがいいですね。
向かって右のターコイズブルーが新色です。
c0244411_17313480.jpg




欠品しておりましたMサイズも色が揃いました。
c0244411_1733173.jpg




週末は大阪城公園のお花見や造幣局の通り抜けの帰りにぜひnaraにお立ち寄りください。
心よりお待ちしております。
[PR]

# by nara-uemachi | 2012-04-20 17:35 | かご
2012年 04月 20日

naraの整体ってどんなもの?ー②

今回はnaraの整体の施術についてお話しさせていただきます。

naraの整体の施術は、骨に強い圧力をかけてボキボキッと矯正するのではなく、主に拇指で背骨の際を深く圧しながら全身を緩めていくものです。

お客様にうつ伏せになっていただいて、まず始めに、背骨の表情を観ていきます。
指先で、椎骨ひとつひとつの飛び出し・へっこみ・捻じれや、周辺の硬結(コリ)を感じ取り、お客様の呼吸とともに、両方の拇指で椎骨の脇の硬結を深く圧していきます。

このときに大切なことは、硬結を潰さず、溶かすように圧することです。
硬結を潰してしまうと、身体にダメージを与え、揉み返しの原因にもなりますが、溶かすように圧すれば、心地よい痛みとともに身体が緩んでいきます。
私の師匠の菱刈チカ先生は、こうおっしゃいました。
「硬結の下にある哀しみに透明の手を伸ばして溶かしていく。硬結の記憶が浮かびあがってきたら、解放してあげる。そうすれば緩む。」

これも師匠の教えですが、施術をしていると、骨のひとつひとつ身体の部分のひとつひとつに、人格があるように感じます。弱って痛んでいるところを力任せに押し潰すと更に傷つけてしまいますが、元気を取り戻してと願いながらひとつひとつ丁寧に圧していくことで、身体にもともと備わっている治癒力が活発になるのです。

身体の深いところにジーンと響く施術です。
ぜひ、naraの整体にお越しください。
心を込めて施術いたします。


c0244411_15201185.jpg

[PR]

# by nara-uemachi | 2012-04-20 15:42 | 整体
2012年 04月 19日

naraの整体ってどんなもの?ー①

「naraの整体ってどんなものですか?」と、お客様からよくご質問をいただきます。そこで、naraの整体について少しお話ししたいと思います。

naraの整体は背骨を中心に身体全体を観ていきます。
整体の創始者である野口晴哉(のぐちはるちか)先生は、背骨と身体についてこう書かれています。
「椎骨というのは人間の背中の中心に縦に並んでいる骨のことで、普通背骨とか、バックボーンとか呼ばれているものである。頸椎が七個、胸椎が十二個、腰椎が五個、仙骨が五個、尾骨が三個または五個から成っている脊椎の一個一個を言うのである。
脊髄を内にもち、椎間孔から知覚運動の神経、また血管、リンパ管などを出し、自律神経とも交わる。脊髄にはいろいろの中枢のはたらきがあり、悪寒、発汗を始めいろいろの中枢をなしている。そして、その中枢のはたらきと椎骨の状態と関連があり、椎骨の可動性が鈍ければ、その反射も鈍い。そして椎側の筋状況を反映して、個々の椎骨が捻じれたり、上下したり、左右したり、前後したり、転位する。」

ちょっと難しいですが、椎骨とその周辺には、その人の身体の不調が現れるということです。
そして、不調が現れている椎骨の可動性をよくすれば、その不調も改善に向かうのです。
背骨には、運動の不調ばかりでなく、内臓の不調や、感情の滞りまで現れます。例えば、硬いコンクリートの上で立ちっぱなしのお仕事をしていると腰椎3番に強い張りが出ますし、肝臓にお疲れがあると胸椎9番と腰椎2番右側に硬直が出ます。また、精神的に強い抑圧を受けると胸椎3番が硬直します。(私たちが腰痛や肩こりと感じているものは、運動によるものだけでなく、このような様々なことが原因になっています。)
そして、不調を訴えている椎骨と周辺の硬直を緩めれば、身体本来の回復力が活発になり、運動の不調も、内臓の不調も、感情の滞りも良い方向へ向かっていくのです。

つぎに、身体をどう緩めるか、施術の仕方についてですが、それは②でお話しいたします。


c0244411_12195380.jpg

[PR]

# by nara-uemachi | 2012-04-19 11:40 | 整体