カテゴリ:整体( 21 )


2013年 02月 23日

春の始まり

今朝は、家から店まで歩きました。
大阪城公園を通り抜ける40分ほどのお気に入りの道です。
梅が咲きはじめ、藪の中から出てきた猫が陽のあたるところへゆっくり歩いていきました。
あと10日すれば啓蟄です。

猫が教えてくれたとおり、陽射しは暖かでした。
気温は低いのでニット帽と手袋は必携ですが、たしかに春は始まっています。
春の光りを浴びながら歩いていると、その暖かさで身体が緩んで行くのが分かりました。

c0244411_11124164.jpg


c0244411_11122465.jpg

冬の間、寒さから身を守るためにギュウッと縮まっていた身体は、春の光りを浴びて緩み始めます。
このとき、身体も心も楽にして、自然に緩ませてあげることが大切です。
うまく緩まないと、頭がのぼせてお腹が冷えるなど、身体の不調を引き起こします。

日中、室内にいる時間が長い方は、休日や通勤時間などを有効に使って、出来るだけ陽の光りを浴びるようにしてください。
そして、ぼんやり空を眺めたりしてください。
それでも身体や心のどこかが辛いようでしたら、n a r a の整体を受けてみてください。
身体の自然を取り戻すお手伝いをさせていただきます。
[PR]

by nara-uemachi | 2013-02-23 11:25 | 整体
2013年 02月 13日

出張整体へ行ってまいりました

c0244411_1013916.jpg

スーツケースに道具を詰めて、出張整体へ行ってまいりました。
呼んでくださったTご夫妻、どうもありがとうございました。
おかげさまで、とても楽しく整体をさせていただくことができました。
是非またご用命くださいませ。

さて、出張整体についての詳しいことは以下の通りです。
皆さまからのご用命を、心よりお待ちしております。

<料金>    
・全身整体60分 6,000円+税(出張料を含む)
・全身整体90分 9,000円+税(出張料を含む)
・同じ場所でのお二人目からは1,000円引かせていただきます。

<出張エリア>
・大阪市内

<時間>
・10時から22時まで。(店休日を除く)

<お客様へのお願い>
・パジャマ、スウェットなど動きやすい服をお召しください。
・畳またはカーペットの上にマットを敷いて施術いたしますので、2〜3畳ほどのスペースをご用意ください。

<ご予約>
・前日までにお電話でご予約ください。
 06−6191−1121
・上記以外のお時間や出張エリアにつきましては、お電話でご相談ください。

<n a r a の整体について>
・「なんとなく辛いな」「身体が痛いな」「心が重いな」ということあります。
病院へ行くのは違う気がする。
でも我慢して放っておくと、身体の機嫌も心の機嫌もどんどん悪くなってしまう。
そういうとき、n a r a の整体を受けてください。

・n a r a の整体は三観整体(さんかんせいたい)という整体法です。
三観整体は、整体の創始者である野口晴哉(のぐちはるちか 1911~1976)が確立した整体法をベースに、
私の師匠である菱刈チカが育てて来た独自の整体法です。
三観の「三」は、身体と心と気の三つ。三観整体は身体と心と気のバランスを整えて、
明るく元気に暮らすお手伝いをいたします。

・n a r a の整体はボキボキと無理な矯正をしたり、力任せに押すことはありません。
強いばかりの施術を受けていると痛みに対して鈍感になり、身体を傷つけてしまう心配があります。
n a r a の整体は、疲れが溜まって硬くなっているところを氷を溶かすように静かに緩めて、
身体と心と気のバランスを整える、安心できる整体です。
[PR]

by nara-uemachi | 2013-02-13 10:20 | 整体
2013年 01月 29日

出張整体はじめます

2月1日(金)より「n a r aの整体」の出張をはじめます。
naraの整体を受けてみたいけど遠くてなかなか行けないなあと思っていた方、
ぜひ、この機会をご利用ください。
みなさまのご利用をこころよりお待ちしております。

<料金>    
・全身整体60分 6,000円+税(出張料を含む)
・全身整体90分 9,000円+税(出張料を含む)
・同じ場所でのお二人目からは1,000円引かせていただきます。

<出張エリア>
・大阪市内

<時間>
・10時から22時まで。(店休日を除く)

<お客様へのお願い>
・パジャマ、スウェットなど動きやすい服をお召しください。
・畳またはカーペットの上にマットを敷いて施術いたしますので、2〜3畳ほどのスペースをご用意ください。

<ご予約>
・前日までにお電話でご予約ください。
 06−6191−1121
(上記以外のお時間や出張エリアにつきましては、お電話でご相談ください。)

<n a r a の整体について>
・「なんとなく辛いな」「身体が痛いな」「心が重いな」ということあります。
病院へ行くのは違う気がする。
でも我慢して放っておくと、身体の機嫌も心の機嫌もどんどん悪くなってしまう。
そういうとき、n a r a の整体を受けてください。

・n a r a の整体は三観整体(さんかんせいたい)という整体法です。
三観整体は、整体の創始者である野口晴哉(のぐちはるちか 1911~1976)が確立した整体法をベースに、
私の師匠である菱刈チカが育てて来た独自の整体法です。
三観の「三」は、身体と心と気の三つ。三観整体は身体と心と気のバランスを整えて、
明るく元気に暮らすお手伝いをいたします。

・n a r a の整体はボキボキと無理な矯正をしたり、力任せに押すことはありません。
強いばかりの施術を受けていると痛みに対して鈍感になり、身体を傷つけてしまう心配があります。
n a r a の整体は、疲れが溜まって硬くなっているところを氷を溶かすように静かに緩めて、
身体と心と気のバランスを整える、安心できる整体です。




c0244411_13542250.jpg

私がお伺いします。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by nara-uemachi | 2013-01-29 14:08 | 整体
2012年 11月 23日

身体が乾いてしまうと

大阪は夜明け前から雨が降り始め、いまも降ったり止んだりしています。
3連休の初日に残念ではありますが、濡れたアスファルトを見ながら「ずいぶん乾燥していたので雨も有り難いな」と思いました。その時ようやく気がついたのです。近ごろ背中や首が痛かったのは、身体の中が乾いてしまったからなんだと。

c0244411_14394561.jpg

振り返れば10月から唇が乾きだして、夏の間は出番がなかったリップクリームを使い始めました。やがて手が乾いてハンドクリームを頻繁に塗るようになり、肌が乾燥して足などが痒くなり始めました。
10月から11月は、冷えと共に乾きにも注意しなければならない時期なのです。

整体の世界では、身体の水分が不足すると頸椎3番と4番がくっついて捻じれ、胸椎5番が飛び出して硬くなると考えます。私もこの1週間くらい背中が痛く、首もこっていました。ジャケットを綿からウールに替えて少し重くなったせいかと思っていましたが、水分が不足して身体の中が乾いてしまったのですね。

11月の乾きには、温かい飲み物をたくさん摂るのが良いようです。しかもガブガブ飲むのではなく、少しづつたくさん飲むのが良いようです。また、鍋物や雑炊、薄めの味噌汁も効果的です。

首や背中が痛くてしんどいという方は水分が不足しているのかもしれません。お心当たりの方はぜひ n a r a の整体へお越しください。首と背中を緩めて水分を吸収しやすいお身体になるように、心を込めて施術させていただきます。
ご来店をお待ちしております。
[PR]

by nara-uemachi | 2012-11-23 14:51 | 整体
2012年 11月 13日

いまこそ冷えに気をつけて

立冬が過ぎ、ずいぶん寒くなりましたね。
いま外では雷が鳴っていて、天気予報どおり雨が降り出しています。この雨が止むと、ますます気温が下がるようです。

私は今朝、ウールのマフラーと手袋をしてお店まで来ました。
まわりを見ると、マフラーをしている人は少しいらっしゃいましたが、手袋は見かけませんでした。ちょっと恥ずかしい気もしましたが、とても暖かかったです。手袋はともかくとして、皆様には、いまこそ冷えに気をつけていただきたいと思います。

c0244411_155901.jpg

以前の私なら「冬はまだまだこれから。12月・1月・2月はもっともっと寒くなる。いまはできるだけ我慢しよう」と薄着で頑張っていましたが、あまり良いことではなかったですね。
12月・1月になると身体が寒さに慣れてきますが、11月頃は急激な寒さに身体がついて行けず不調が出やすくなるからです。実際 n a r a の整体にも、そのようなお客様がたくさんお見えになっています。

とくにお腹の冷えはよくありません。おへその下の丹田(たんでん)が冷えてしまうと、お腹の中から全身を暖める力が弱くなって、真冬の寒さに耐えられない身体になってしまいます。
冷えの予防には、いまから首・手首・足首を冷やさないようにしてください。マフラー・手袋・靴下で、いまから暖かくしておくのがオススメです。もしも冷えてしまったら n a r a の整体へお越しください。丹田の暖かさを取り戻すお手伝いをさせていただきます。
[PR]

by nara-uemachi | 2012-11-13 16:11 | 整体
2012年 10月 19日

身体は心を作り 心は身体を作る

季節は寒露から霜降になろうとしています。
街で暮らしていると、装って行く山の姿を見ることもなく、季節の変化に気づきにくくなりますが、それでもお店の近くの広小路公園では、たくさんのどんぐりが落ち、赤や黄色の落ち葉がきれいに光っていて、秋が深まっていることを教えてくれます。

紅葉のころになると、不思議と切ない気持ちになるものです。
なぜそういう気持ちになるのかを「整体」で解釈すると、それは、寒さのために胸を中心にして身体が引き締まっていくからです。胸の裏側、とくに胸椎4番が硬くなると、息苦しくなり、同時に不安な気持ちになります。このとき、胸椎4番を緩めてあげると、息苦しさがなくなり、不安も解消されます。
身体の状態は、心を作るのですね。

c0244411_14454287.jpg


c0244411_14453096.jpg

喧嘩をすると背中が痛くなることはないでしょうか?
喧嘩をしている最中は喧嘩に夢中で、自分の背中の様子に気づく余裕はないかもしれませんが、私自身の経験では背中が痛くなります。そして目も痛くなります。
そういうときに自分で背中を触ってみると胸椎3番が硬直してひどく痛みます。人は抑圧を感じると胸椎3番が硬直します。そして胸椎3番は目の血行とも関連が深いので、目の痛みは胸椎3番の硬直が原因だと思われます。
心の状態が身体を作り、身体の状態が身体のほかの部分にも影響を与えるのですね。

このように身体の状態は心を作り、心の状態は身体を作ります。
そもそも、身体と心はひとつのもので、別々に考えることが不自然なのでしょう。
とくにどこが悪いわけではなく、病院へ行くほどではないけれど、身体がしんどいな、心がしんどいなと感じたら、n a r a の整体へお越しください。ゆっくりと身体を緩めて、心と身体と気のバランスを整えさせていただきます。
[PR]

by nara-uemachi | 2012-10-19 15:02 | 整体
2012年 09月 26日

整体のご予約について

今日はお昼は気温が上がって暑い一日のようですね。
夜はぐっと気温が下がるので寒暖の差からくる冷えにお気をつけください。

さて、「naraの整体を受けたいけれど、予約しないとダメかしら。」とか
「その日にならないと、行けるかどうかわからなくて。」といったお客さまからの
お問い合わせを多くいただいております。
当日でも大丈夫なこともあるのですが、
お電話にてお問い合わせいただけますと確実です。
また、開店前や閉店後の時間に受けたいというお客さまは
ご相談いただけましたら承ることができる場合もございますので、
どうぞご遠慮なくおっしゃってください。
どうぞよろしくお願いいたします。


お問い合わせ 06-6777-7069




c0244411_1174635.jpg













.
[PR]

by nara-uemachi | 2012-09-26 10:44 | 整体
2012年 09月 22日

身体の冷えは始まっています

今日は秋分の日。ずいぶん涼しくなりました。
天気予報によれば、大阪では明日以降、最低気温が20度を下回り始めるようです。

この1週間、整体の施術をさせていただいていて気づいたことがあります。それは、身体の冷えはもう始まっているということです。冷房が普及した昨今、冷えは夏のうちから始まっているのですね。

c0244411_16561483.jpg

身体が冷えているお客様に共通している症状は、身体の左側が硬いこと、背中の下の部分(胸椎7・8・9番)が硬いこと、腰の真ん中(腰椎3番)が硬いこと、腰の左右(腎臓の周り)が硬いことです。そして、硬くなったところには痛みを感じます。

夏の間、熱を発散しやすいように緩んだ身体は、秋に、少しずつ引き締まっていきます。しかし急に冷えてしまうと、硬くなって弾力を失い、背中や腰が痛くなるのです。そのまま放置しておくと、鳩尾が張って胃腸の調子が悪くなったり、頭がのぼせたりすることもあります。

もう秋は始まっています。身体を冷やさず、食べ過ぎに注意しましょう。
もしも身体が冷えて硬くなってしまったら、n a r aの整体へお越しください。
柔らかさを取り戻すように、心を込めて施術させていただきます。
[PR]

by nara-uemachi | 2012-09-22 17:08 | 整体
2012年 09月 07日

整体の日のお風呂

9月に入っても暑い日が続いていますね。
それでも難波宮にはトンボが飛び、朝夕には爽やかな風が吹くようになりました。
秋の訪れは意外と早いのではないかと感じています。

naraでは整体を受けていただいたお客様にお願いをしていることがあります。
それは「今日のお風呂は湯船に浸からないで、シャワーだけにしておいてください」というお願いです。

なぜそのようなお願いをしているのかと申しますと、整体を受けた日に湯船に浸かると、好転反応が出やすくなるからです。好転反応については以前このブログに書いた通り(→★)、身体が良くなろうとする過程で起こる反応なので心配はいらないのですが、起こらないで済めばその方が楽ではあります。

c0244411_13563385.jpg

では、湯船に浸かるとどうして好転反応が出やすくなるのでしょうか?
それは、例えれば、温泉に何度も入って湯あたりするようなものなのです。お風呂と温泉が似ているのは言うまでもありませんが、整体も温泉に似ています。しかも整体は、かなり刺激の強い温泉のようなものです。

naraの整体はほとんど痛みのない施術なので、あまり刺激を感じないかもしれませんが、身体の芯に届いてコリや疲れを溶かしているので、実はとても強い刺激があります。そのような施術を受けたあとに、ゆっくり湯船に浸かってしまうと身体が緩みすぎてしまうのですね。

naraの整体を受けていただいた日は、のんびり過ごして、シャワーを浴びて早めに寝ましょう。
ぐっすり眠れて、翌朝はスッキリ目覚めることができると思います。
[PR]

by nara-uemachi | 2012-09-07 14:14 | 整体
2012年 08月 04日

オリンピックで思い出したこと

ロンドン・オリンピックが盛り上がっています。
僕はこんなに細い身体ですが高校では柔道をやっていて、いちおう黒帯でもありまして、柔道のことは気になります。皆さんが頑張っている中、昨日は杉本美香選手が銀メダルを取りました。素晴らしいですね。

その杉本選手に関して、読売新聞にこんなことが書いてありました。
「右ひざは半月板が砕けてしまってほとんど残っておらず、前十字じん帯は切れたまま、左足甲にはボルトが2本残る。練習ごとにけがをしたところにテーピングをして固定する。それぞれに友人の名前をつけ、痛みが出てくるとさすりながら語りかける。五輪が終わるまで辛抱してね。」

この話しを聞いて、私の整体の師匠の言葉を思い出しました。
私の師匠である菱刈チカ先生はいつも「骨のひとつひとつに人格がある」とおっしゃっていました。また「硬結(硬くなっているところ)の下にある哀しみに透明の手を伸ばして溶かしていく」ともおっしゃっていました。

怪我のひとつひとつに名前をつけて語りかける杉本選手と、骨のひとつひとつに人格があり硬結の下に哀しみがあるという私の師匠。人間の身体に真剣に向き合うと、たどり着くところは同じなのかもしれません。私もそこへたどり着くことを目指して、一所懸命、整体の施術をさせていただきます。

c0244411_14231897.jpg

[PR]

by nara-uemachi | 2012-08-04 14:40 | 整体