2017年 06月 03日

『中園晋作×櫓仁×nara=味わう器展』明日です

明日はいよいよ『中園晋作×櫓仁×nara=味わう器展』です。


おかげさまでお昼の部、夕方の部ともに満席となりました。


ありがとうございます。




中園さんとは益子の陶器市の際にはじめて出会ったのですが、独特の鉄釉の作品に強く惹かれました。


中園さんの鉄釉のうつわの持つ強さが良いなあと思ったのです。


それから、時は流れて私たちにも中園さんにも家族が増えました。


今は、はじめて見た時に感じた鉄釉の持つ強いというイメージよりも、白ややわらかい色のやさしさに惹かれるようになりました。


色のうつわは料理には難しいかなと思った時期もありましたが中園さんの色のうつわはなんでも受け止めてくれます。


今回のために新しく作られたブラウンの入った白も本当に素晴らしいです。


その中園さんのうつわに櫓仁さんがどんな風に盛り付けされるのか今からとても楽しみです。




櫓仁さんを知ったのはいつもお世話になっているお客様に教えていただいたことがきっかけでした。


いつか食べに行きたいなあと常日頃から話していた矢先、なんとなんと櫓仁さんの方から私たちのお店に訪ねてきてくださいました。


櫓仁さんは無類のうつわ好きです。


私たちのお店にうつわを見にきてくださったのでした。


そしてそれは中園晋作さんの個展の日でした。


今そのことを思い返していて、こうして繋がっていくのだなあと感慨深いです。


櫓仁さんのお料理はプロの仕事と櫓仁さんにしか思いつかないアイデアがいっぱい詰まった、でも全く押し付けがましくない素晴らしいものです。


おいしい。


そして、うつわの使い方が本当に素晴らしいです。


時には骨董のもの、時には古い洋食器を、時には作家もののうつわを自由に軽やかに、そして本当に美しく使われます。


中園さんのうつわは普段から使ってくださっていますが、今回のようにほぼ全て中園さんの作品でというのははじめてなので、どんな風に出てくるのかとても楽しみです。




とっても長くなりましたが、明日ご予約くださいましたお客様はどうぞ楽しみにお越しくださいませ。

c0244411_23061145.jpg

[PR]

by nara-uemachi | 2017-06-03 23:04 | お知らせ・カレンダー


<< 「Italist展 ネットバッ...      明日からItalist展始まります >>